宇部市で就学時健診スタート/我が子を近視にさせないために

視力検査

ご訪問ありがとうございます。

宇部日報に「お行儀よく就学時健診~市内トップ切り二俣瀬小で~」という記事が掲載されていました。

宇部市内各小学校で、耳鼻科、眼科、内科、歯科診察と聴力・視力検査が実施されるとのこと。

期間10月1日から11月14日、入学予定者数は1301人(8/27現在)だそうです。

毎年、この時期になると、入学前の健康診断で、視力低下の指摘を受け、相談にお越しなる親御さんとお子さんが増えてきます。

幸いにして対応が早いこともあり、お子さんは、まだ近視になっていない場合が多いのが特徴です。

仮性近視の状態であれば、眼筋トレーニングで、片眼視力1.0以上が期待できます。

眼科さんの対応で、「様子を見ましょう」は、「眼鏡をかけるまで待ちましょう」という意味です。安心して放置は、いけません。

折角、視力回復のチャンスがあるのに、それを棒に振ることのないよう、注意が必要です。

お子さんの視力低下を知って、1年後に来店された親御さんからは、「もっと早くアイトレーニングに来ていれば良かったですね。」という話を良く聞きます。

現在、お試し体験とアドバイスが無料で受けることができますよ。

参考:宇部市小学校の健診日程

10月1日-二俣瀬▷3日-神原、黒石▷8日-原▷9日-新川、鵜ノ島▷10日-岬▷15日-万倉▷16日-東岐波、船木▷17日-恩田、厚南、川上▷24日-琴芝、常盤、西宇部▷29日-厚東▷30日-吉部▷31日-西岐波、上宇部、藤山▷11月7日-小羽山▷14日見初、小野

 

 

タイトルとURLをコピーしました